☆るどるふ☆のかたよった映画生活

私は本当に映画を語る事ができるのか?
たまにTVドラマの事も書いちゃいます。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 「ユゴ」 | main | 「タイタンの戦い」 >>
# 「ヒドゥン」

《ストーリー》ロス市警刑事トム・ベックは、カーチェイスの末、凶悪殺人犯を逮捕した。しかし、いくら調査しても、犯人のデヴリーズは平凡な常識人であったという証言しか得られない。そのことに混乱しているベックを、ロイド・ギャラガーと名乗るFBI捜査官が訪ねてくる。エリートの若僧への反発から、ベックは犯人が死亡したことを理由に追い返そうとするが、ギャラガーは強引に捜査に介入してくる。
ギャラガーは、これは連続した事件で、次の事件がまた起きると言い、そのとおりに同様の凶悪事件が発生し、犯人は射殺された。犯人のミラーは、デヴリーズとはまったく交友はなく、唯一の接点はデヴリーズが死亡した病院で同室だったことだった。
《キャスト》カイル・マクラクラン、 マイケル・ヌーリー 他。

昔、よく日曜洋画劇場で放映していたのですが、最近はさっぱりなくなってしまい、どうしても観たくなりレンタルしました。カイル・マクラクランが宇宙人という設定がはまっていてとても好きな作品です。
B級SF映画とよく評されますが、決して大作に引けをとらない秀作だと思います。

☆るどるふ☆的評価
★★★★★
カイル・マクラクラン、最近観ないなぁ。

《今日のひとりごと》
CDラックを探しているのですが、なかなか気に入るものに出会えません。
これが東京とかならロフトやハンズが大きくて探しがいもあるのでしょうが、所詮岡山県なんて...。

田舎.....。がっくり

JUGEMテーマ:映画


| comments(0) | trackbacks(0) | 17:40 | category: - |
# スポンサーサイト
| - | - | 17:40 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rudolph.jugem.jp/trackback/249
トラックバック
Selected Entry
Recommend
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
クリックすると募金ができる
1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わってNPO団体に募金します。
集めたポイントで商品と交換
マクロミルへ登録
Search this site
Sponsored Links