☆るどるふ☆のかたよった映画生活

私は本当に映画を語る事ができるのか?
たまにTVドラマの事も書いちゃいます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 「ユゴ」

《ストーリー》1979年10月26日大統領はその朝、ヘリコプターで地方の視察に飛んでいた。彼に随行したのは、ヤン大統領秘書室長とチャ大統領警護室長だけだった。権力の中枢に君臨して大統領への忠誠心争いを繰り広げているファミリーのもう一人、キム中央情報部長は同行していなかった。 “大行事”…それは大統領を入れたファミリー4人による権力の晩餐会の符丁だ。キム部長は大統領から、今夜大行事を開きたいという知らせを受けると、すぐに部下のミン大佐とチュ課長に連絡を取った。接待の女性を二人用意するようにとの指令のために。そして大行事が始まった。大統領とヤン秘書室長がハイペースで飲むのを横で見ながら、チャ警護室長は最近の情報部の仕事振りについてキム部長を罵倒する。大統領も激しく彼を叱責した。いたたまれなくなったキム部長は気づかれないように部屋を出た。キム部長はミン大佐とチュ課長を呼び出して、ついに大統領を今夜暗殺することを宣言する。
《キャスト》ハン・ソッキュ、 ペク・ユンシク、 チョ・ウンジ 他。

この事件の記憶はありません。なのでしょうか、頭に内容が入っていかない。
なんだろう、あの杜撰な暗殺計画は?実際の出来事?
あれは、結局部長がキレたと思うしかないのですが、そんな事で良いの?

☆るどるふ☆的評価
★★★☆☆
この映画をみる前に、暗殺事件に関して簡単な経緯を頭にいれていた方が良いかも。

《今日のひとりごと》
社員旅行より帰ってまいりました。疲れたぁ。
宴会の後、同僚と飲みなおしに。お客さんのお見送りをしていたクラブのお姉さんをつかまえて、美味しいお店を紹介してもらいました。それが「旬太郎追手筋店」。小さいお店でしたが、カツオの塩たたきが美味しかったです。

JUGEMテーマ:映画


| comments(0) | trackbacks(0) | 22:26 | category: - |
# 「ミッドナイト・イーグル」

《ストーリー》元戦場カメラマンの西崎優二は数多くの戦争写真を撮り続けていた彼が、取材中に起きたある出来事によって無力感にさいなまれ、一線を去る。日本へ帰国後、病魔に冒され余命いくばくかもない妻を看病することなく、山にこもり星の写真を撮ってすごしていた。そんなある日の未明、光を放ちながら見岳沢に墜落していく謎の飛行物体を目撃し、カメラに収める。それから瞬く間に日本アルプス周辺が警察や自衛隊によって厳戒態勢が敷かれてしまう。
《キャスト》大沢たかお、竹内結子、玉木宏 、吉田栄作、石黒賢、藤竜也 他。

話が大きすぎでビックリしました。まあ、好きですけど。
竹内結子がなぁ。なんか記者って感じではなかったのが残念かな。吉田栄作はおいしい役どころでしたね。
某国部隊との戦闘で自衛隊が弱すぎるのが、まぁこれが現実か?なんて思っちゃうところが不安要因です。
がんばれ、自衛隊。

☆るどるふ☆的評価
★★★★☆
大沢たかおが戦場カメラマンなのは、線が細すぎです。

《今日のひとりごと》
今週末は会社の旅行です。高知。
めんどくせぇ〜!!!

JUGEMテーマ:映画


| comments(0) | trackbacks(0) | 23:02 | category: - |
# 「ブレイブワン」

《ストーリー》ラジオパーソナリティをしているエリカはデイビッドとの婚約を目前に控えていた。ある夜犬の散歩をしているところを3人の暴漢に襲われ、デイビッドは殺され自身も瀕死の重傷を負ってしまう。警察の捜査に不満を覚えたエリカは、法定期間を待たずに護身用に不法に銃を入手するが、たまたま居合わせた犯行現場で犯人を自らの手で殺してしまう。その後自分たちを襲った犯人を捜し出そうとするエリカ。取材を通して刑事のショーン・マーサーと親交を深める。しかし彼は事件から短期間で立ち直ったエリカに違和感を覚え、次第に彼女が"謎の執行人"ではないかと疑い始める。
《キャスト》ジョディ・フォスター、テレンス・ハワード、ナヴィーン・アンドリュース 他。

簡単に人って殺せちゃうんだなとか、そんな簡単に拳銃なんて手に入るものなのねとか、今更ながらアメリカってと思ってしまいました。まあ、日本も結構物騒な国にはなってきているのですが。なんだかなぁ。
警察は何してるのかとか、主人公の気持ちもわからなくはない。いや、実際そんな状況になれば、警察に不信感は抱くだろうし、犯人は憎いハズ。
もし、裁判員となった私がエリカのような立場の人を裁く側になったなら、私はどうするんだろうなぁ。
ちょっと考えさせられたお話でした。

☆るどるふ☆的評価
★★★☆☆
復讐は憎しみの連鎖につながる気がして...。

《今日のひとりごと》
寒暖の差が激しい日々で、なんとなく風邪を引きそうで用心中。
来週は社内旅行で高知だって。

JUGEMテーマ:映画


| comments(0) | trackbacks(0) | 22:08 | category: - |
# 「あけましておめでとうございます」
2010年になりましたね。正月
ここ数年、なんだか軽い引きこもりだったのですが、このお正月に突然「今年は外に出よう」なんて、本当に突然思いつきまして。今年はアクティブ(死語?)に、なんてね。
軽い躁鬱か?と、自分自身心配になっていますが。汗
ブログの更新も義務的な感じがして、なかなか更新出来ていませんでしたが、せっかく前向きになったことですし、ゆっくり続けていこうかと思っています。
よろしかったら、お付き合いください。よろしく

☆るどるふ☆
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:25 | category: - |
# 「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」

《ストーリー》巨大でしかも戦闘的な動物や昆虫達に追われるルフィ。動物達と戦いながらもゾロ・サンジ達との合流をはかる。そして目指すは仲間を奪った"金獅子のシキ"!!!
《キャスト》田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョー、竹中直人、北島康介、皆藤愛子 他。

初日に観に行きました。絵は今までの映画で一番良かった。お話もワンピースあひょうパンダ
らしいもので面白かった。そして今までにないくらい観客がいました。特典の0巻効果ですね。

☆るどるふ☆的評価
★★★★★
尾田っち。グッジョブです。手

《今日のひとりごと》
TVが特番ばっかりで面白くな〜い。たまったDVDでも観るか...。

JUGEMテーマ:映画


| comments(0) | trackbacks(0) | 21:59 | category: - |
# 「悲しいお知らせ」
先日とても悲しいお知らせがありました。
人気ブログ「富士丸な日々」で有名な富士丸くんが10/1に亡くなったそうです。
告知していたイベントに参加できなくなったとのお知らせの後、しばらくブログの更新がなかったので、嫌な予感はしていたのですが。

穴澤さんのコメントを読むのが辛くて。
父ちゃん、私達に謝らなくてもいいよ。
「富士丸を死なせてしまいました。」なんて言わないで。富士丸くんは父ちゃんと暮らせて幸せだったと思うよ。
だって、富士丸くんのために、山に家まで建てようとしてたじゃない。そんなに大切にされて、本当に幸せだったと思うよ。


「ほぼ日刊イトイ新聞」で知ってから2年とちょっと。富士丸くんと穴澤さんに癒されてきました。

悲しい気持ちはいつまでも残るものですが、今は穴澤さんの気持ちが落ち着くことを、そして富士丸くんのご冥福を祈るばかりです。
| comments(0) | trackbacks(4) | 22:45 | category: - |
# 「しんぼる」

upキティとのコラボ
《ストーリー》メキシコのプロレスラー・エスカルゴマンはいつもと変わらぬ朝を迎えていた。しかしその日の対戦相手が一回りも若い事を妻は心配していた。一方、水玉のパジャマを着た男は、目を覚ますと四方を白い壁に囲まれた部屋に閉じ込められていた。
《キャスト》松本人志 他。

「大日本人」よりは好き。笑えた。映画と言うよりコントDVDって感じかな。ダウンタウンの笑いが好きな人には面白かったと思う。他のお客さんも笑ってたしね。
古典的なネタも多かったけど、笑えたしね。最後の方でメキシコとかロシアとか色々巡る感じになった時には、「大日本人」のラストみたいに変な感じになるのかと思ったけど、そんな事もなかったし。


☆るどるふ☆的評価
★★★★☆
菜箸のところが、笑えた。

《今日のひとりごと》
2週間くらい、お給料ももらえて休めないかなぁ。日給月給なので休んだだけお給料減っちゃうんですよねぇ。
有休なんて大手だけですわ。

JUGEMテーマ:映画


| comments(0) | trackbacks(0) | 22:03 | category: - |
# 「ウルヴァリン X-MEN ZERO」

upシリーズ3部作+特典ディスクでお安くお得です。
《ストーリー》ビクターとローガンはミュータントの兄弟。ある悲劇をきっかけに兄弟であることを知り、能力が覚醒したのを期に、普通の人生に背を向け、150年以上にわたり、南北戦争・第一次/第二次世界大戦・ベトナム戦争と戦いに身を投じてきた。しかしビクターは凶暴性を増し、仲間まで殺してしまう。ビクターと兄をかばったローガンは逮捕されるが、ストライカーが現れ特殊部隊への参加を交換条件に釈放される。ある時、アフリカでの任務においてビクターや他メンバーと対立したローガンは、部隊を離脱する。それから6年。ローガンはカナダの山奥で静かに暮らしていた。
《キャスト》ヒュー・ジャックマン、リーヴ・シュレイバー、ダニー・ヒューストン、リン・コリンズ 他。

ヒュー・ジャックマン、かっこよすぎ。ハート
覚醒からビクターと決別するまで10分あった?という超駆け足での進行でした。まぁ、それは置いといて。
ず〜っと戦ってます。相手を変えながら。
まぁ、でも面白かったですよ。
続編を日本で撮影とかヒュー・ジャックマンが言ってましたが、ここで終わっても良い気がするけどなぁ。今作品のラストから「X-MEN 1」に繋がる感じで十分な気が。

☆るどるふ☆的評価
★★★★★
ブラッドリー役の人がどこかで観たと思っていたら、「ロード・オブ・ザ・リング」メリー役のドミニク・モナハンでした。

《今日のひとりごと》
今日は朝から墓参り。まだ蚊が多くて...。母の実家のほうは烏からすと思われるが、花を抜かれていた。
抜くの、楽しいのかなぁ。困る


JUGEMテーマ:映画


| comments(0) | trackbacks(1) | 10:40 | category: - |
# 「サブウェイ123 激突」

up1974年版です。
《ストーリー》ニューヨーク、地下鉄ペラム123号が、突然停車した。運行司令室のガーバーが運転士に呼びかけるが応答がない。ペラム123号は4人の男にジャックされたのだ。ガーバーを交渉人に指名し、乗客・運転士あわせて19人の人質を盾に、ライダーと名乗る男が要求したのは1000万ドル。しかし、ライダーの目的は他にあった。
《キャスト》デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタ、ジョン・タトゥーロ 他。

観た後にリメイク作品という事を知りました。
面白かったです。(デンゼルびいきかもしれませんがたらーっ)テンポも良かったし、何よりデンゼル・ワシントンとジョン・トラボルタの絡みがすごく迫力があって良かった。

☆るどるふ☆的評価
★★★★★
ジョン・トラボルタ、怖い感じにしていても、目がちょっとかわいい。

《今日のひとりごと》
昨日はこの作品含めて3本立てでの映画鑑賞。おかげで尾てい骨あたりが今日も痛いです。

JUGEMテーマ:映画


| comments(0) | trackbacks(0) | 16:28 | category: - |
# 「ナンバー23」

《ストーリー》動物管理局に勤めるウォルターは、自分の誕生日に1匹の犬の捕獲に手こずり腕をかまれてしまう。同じ日に、妻から“ナンバー23”という本をプレゼントされた。試しに読んでみると、そこには過去の自分とそっくりの主人公の姿が。やがて「23」という数字に囚われていく小説の主人公。同様にウォルターも「23」という数字に取りつかれ始める。
《キャスト》ジム・キャリー、ヴァージニア・マドセン、ローガン・ラーマン 他。

う〜ん、つまらんかった。何がいけないのだ?
印象に残るシーンもないしなぁ。
23という数字にとりつかれるくだりも、なんだか納得できなかった。

☆るどるふ☆的評価
☆☆☆☆☆
2度と観ないな、これは。

《今日のひとりごと》
久々にがっつり雨が降ってます。雨
車がきれいになっている気がする。車

JUGEMテーマ:映画


| comments(0) | trackbacks(0) | 12:57 | category: - |
Recommend
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
クリックすると募金ができる
1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わってNPO団体に募金します。
集めたポイントで商品と交換
マクロミルへ登録
Search this site
Sponsored Links